新卒採用責任者からのメッセージ

仲間と共に、仕事を楽しみながら成長する。私たちは、皆さんの「やってみたい!」を応援します。 天村公祐 Amamura Kosuke 新卒リクルーティングセンター センター長

学生の皆様へビデオメッセージ

仲間と共に喜びを分かち合い、エンジニアとして高い専門性が磨ける会社です。

入社後の活躍状況について

VSNには文系・理系さまざまなバックグラウンドの方が新入社員として入社しています。学生時代の専攻に関わらず、多くの新卒入社の先輩が最先端の現場でリーダーや管理職として活躍中です。現社長の川崎健一郎も新卒入社から今のポジションに上りつめています。

「技術の最先端」と言うと、自分に務まるのかと不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、当社には業界最大級のトレーニングセンターがあり、設備・プログラム共に実践的で充実した研修環境を用意しています。

実際の開発現場でも、互いに教え合う文化があり、自主的な勉強会も随時開催されていますから、技術者として着実に成長できることでしょう。

VSNが求める人材について

お客様先に常駐する際、VSNでは一人で配属されるケースはほとんどなく、“VSNチーム”として仕事をします。ですから、学生時代にサークルやアルバイト、研究室等で仲間と共に喜びを分かち合うことを楽しみに感じていたような方が向いていると思います。

活躍できる人財のもうひとつの要素が、「仕事を楽しむ努力ができる人」です。例えば、お客様の業務課題を先回りして発見し、積極的に解決方法を提案していくような姿勢を持った方は高く評価されますし、認められたという誇りを感じながら成長できるでしょう。

VSNで働く魅力について

VSNは、誰もが知っている大手有名企業のプロジェクトを数多く扱っており、一定のスキルと経験を積んだ後は、要件定義、設計、研究開発といったモノづくりやITシステム開発の上流工程に携わることができます。また、モノづくりエンジニアであれば、消費財の開発プロジェクトもありますから、自分が関わった製品が身近な人たちに使われ、「これは自分が作った製品だ」と胸を張って言える喜びがあります。ITエンジニアも同様で、社会になくてはならないITインフラ基盤を作り、支えていくわけですから、世の中に貢献しているという喜びを感じられるでしょう。

当社は社員同士の懇親会やサークル活動に対して補助金を出しており、社員間のコミュニケーションによって仲間とのつながりを感じられる環境です。社員の成長と働きやすさを実現するためにさまざまな取り組みを行った結果、2013年4月入社の新卒社員の離職率は、2014年度期初の時点でわずか1%となっています。厚生労働省の「新規学卒者の就職離職状況調査」によると、大卒新卒者の3年以内離職率は約30%で推移していますから、当社の離職率は圧倒的に低い水準と言えます。

学生の皆さまへ

今はまだどの分野で専門性を磨いていくべきか、不明瞭な方もいらっしゃると思います。逆に明確な希望を持っている方でも、やってみたら違ったというケースもあり得ます。VSNには多種多様なプロジェクトがありますから、実際に経験を積みながら自分が本当にやりたいことを見つけることができます。やりたいことを実現するために、どのようなスキルを身に付けたらよいかアドバイスを行うキャリアプランナーという職種の社員もいますから、安心して当社に飛び込んできてください。