代表からのメッセージ

人財の可能性を最大化し、社会に、世界に貢献していく

独自のサービスをもって躍進

VSNは、2004年に設立して以来(前身のベンチャーセーフネットは1997年創業)、さまざまな技術分野におけるアウトソーシング事業を展開してきました。2010年には経営陣を刷新し、「バリューチェーン・イノベーター」たる新たなビジョンを策定しました。バリューチェーン・イノベーターは、お客様が抱える課題に対して、ソリューションの提案のみならず実行まで一気通貫して行うサービスです。この数年で着実に実績は増えており、同業他社やコンサルティングファームにはない独自のサービスとして高い評価を得ています。そして、2012年には世界最大級の人財サービス企業アデコグループの一員となり、顧客基盤をさらに固めるとともに、エンジニアにとって世界で活躍できるチャンスが広がりました。

時代に求められるエンジニアを育成

昨今、“IoT(Internet of Things)”というキーワードが話題になっていますが、自動車や家電などさまざまな製品にIT技術が組み込まれるようになり、モノづくりの技術は複雑化してきています。だからこそ、周辺技術やコンサルティング力、そしてビジネス観点を持ったエンジニアの育成に、さらに力を入れていくつもりです。そして、就業環境や人事評価制度、キャリア開発など、あらゆる側面から「働きがいのある会社」として世界に認められるよう引き続き取り組んでいきます。メーカーが研究開発に投資をするように、私たちは人財に投資をする。人財の能力を最大化して、お客様に、そして社会に貢献していくことがVSNの使命なのです。

チームプレーを発揮し、世の中に大きなインパクトをもたらす

今後は、「バリューチェーン・イノベーター」としての活動を進化させ、お客様に対してより大きなインパクトをもたらしていくこと。そして、事業フィールドを世界へと広げていきたいと考えています。今、VSNの社員は、バリューチェーン・イノベーターの実践をもってお客様の事業変革に貢献しようと一丸となっています。その志とチームプレーは、VSNが誇れるもののひとつです。私たちは、その志をともに実現してくれる仲間を求めています。VSNは、本気で成長しようとする人財を本気で応援する会社です。そこに、年齢や社歴はまったく関係ありません。さまざまなことにチャレンジしてみたいとお考えの方は、ぜひ挑戦していただきたいですね。

株式会社VSN 代表取締役社長 川崎 健一郎

動画メッセージ