ケミストリーエンジニア CHEMISTRYケミストリーエンジニア CHEMISTRY

化学をはじめ、電気機器、機械、
輸送機器などの大手メーカーにおいて、
エネルギー開発、機能性材料(素材)開発など、
専門的なプロジェクトを多数手がけています。

事業領域

  • 機能性材料

    機能性材料

    有機EL用高分子材料開発 / 液晶材料、カラーフィルタ等の材料開発 / 導電性ペーストの材料開発 / タイヤ用ゴム材料の開発 / 半導体製造用フォトレジスト材開発 / 選択的分離膜の開発 / 輝度向上フィルムの開発 / バイオプラスチックの材料開発 / エンジニアリングプラスチックの開発

  • 基礎化学品

    基礎化学品

    基礎化学品の効率的合成手法の研究 / 反応効率化、低コスト化のための触媒研究 / ラボスケールからのスケールアップ研究(プロセス開発)

  • 構造用部材

    構造用部材

    宇宙産業向けの複合材開発および適用検討 / ガソリン・オイル等の車輌への最適化検討 / 軽量化、低コスト化のための材料適用検討 / リサイクル性を加味した筐体構成用部材検討 / 工作機械用砥石材料の研究開発

  • エネルギー関連

    エネルギー関連

    リチウムイオン電池用の各種部材および製品開発 / 次世代燃料電池用触媒開発 / 太陽光発電用ソーラーパネルの各種部材開発 / 次世代型二次電池の研究開発

実績紹介

  • 新エネルギー関連製品の開発

    新エネルギー関連製品の開発

    新エネルギー関連製品に使用される部材の要求特性と製品歩留まりの向上を目的とした製品開発を行っています。
    担当工程:
    (1)素材の組成検討
    (2)素材の評価・分析
    (3)製造プロセスの改善
    チーム編成:10名

  • 強化繊維開発

    強化繊維開発

    繊維の元となるタンパク質の発現~有機化学的修飾を行い、新規繊維材料を世の中に出すことを目的としたプロジェクトを担当しています。
    担当工程:
    (1)微生物から目的タンパク質の発現検討
    (2)発現したタンパク質の単離精製
    (3)単離したタンパク質を有機化学的に構造改変
    チーム編成:3名

  • 石油精製安定操業開発(石油元売会社)

    石油精製安定操業開発(石油元売会社)

    石油元売り会社において、石油精製におけるライン稼動率の向上、エネルギーロスの低減化を目指し、各阻害因子、具体的には汚れ物質の低減及び防止を行なう仕事内容です。
    クライアント:石油元売会社様
    担当工程:
    (1)プロセスの汚れ、もしくは安定操業因子の特徴把握
    (2)その原因究明
    (3)対策立案
    (4)現場適用
    という一連の流れを行います。
    チーム編成:4名

ケミストリーエンジニアの
社員ストーリーはこちら