システム開発エンジニア(オープン・Web)

オープン・Web系のアプリケーション開発を通じ、多岐にわたるお客様の問題を解決します。

システム開発エンジニア(オープン・Web)とは

Webサービスの開発企業、大手SIer、通信キャリア、ソフトウェアベンダ、企業の情報システム部に対し、要件定義、設計から開発、試験、運用まで幅広い工程でソリューションを提供します。

Webサービスから、金融、医療、流通、生産管理などの業務系システムまで あらゆる産業分野の開発実績があります。

開発言語は主にJava、PHP、C、C++、C#、Ruby、Python等で、従来のウォーターフォール型に加えて、 アジャイル開発でのプロジェクトも豊富にあります。

プロジェクトの7割以上が一次請けであり、お客様サービスの企画段階から参画できる機会も多くあり、経験豊富なエンジニアの方も満足できる、良質なプロジェクトで活躍いただきます。

仕事内容

  • 人工知能(AI)開発の要件定義、設計、開発、検証業務
  • IoTプラットフォームに関するAWSサイドアジャイル開発業務
  • OpenStack環境におけるサイバー攻撃自立回避システムの開発業務
  • 大企業向けAzure上でのシステム開発における設計、実装業務
  • 音声認識関連システムにおけるAWS環境でのモデル作成、性能評価、分析、解析業務
  • 自社製クラウドサービス上での開発業務における要件定義、設計業務
  • 官公庁向けSaaSサービス提供を行うプラットフォームのクライアントSDKおよびプラットフォーム開発業務
  • 医療用製品のアーキテクト設計、開発業務
  • 製造業界向けビッグデータを利用しての新規案件企画、検討、データ分析、PM業務

活かせる経験

活かせる経験 ・Web・ビジネスアプリ系の開発経験
・各種DB、各種ミドルウェア・フレームワークを利用した開発経験
・Android、iOSでの開発経験
・IoT関連の開発経験
OS Windows、Linux、Mac
言語 Java、C#、C/C++、Python、PHP、Perl、Ruby
ミドルウェア .NET Framework、Visual Studio、Eclipse、Struts、NetBeans、Apache、Tomcat、Oracle、SQL Server、PostgreSQL、MySQL
関連資格 Oracle関連(DB、Java)、MCP関連、応用情報技術者試験、データベーススペシャリスト試験、情報セキュリティスペシャリスト試験

よく見られているページはこちらです