インフラエンジニア(ネットワーク・サーバ・通信)

ネットワーク、サーバ、通信の分野で高い技術を駆使して日本のITインフラを支えています。

インフラエンジニア(ネットワーク・サーバ・通信)とは

大手SIer、通信キャリア、大手企業の情報システム部門などを中心に、お客様のプロジェクトにチームとしてサービスを提供しています。

VSNのITエンジニアが担当するネットワークは、ハイエンドルータ、L2、L3スイッチ、ロードバランサー、セキュリティアプライアンスを使う環境です。

サーバ分野では、Linux、Windows Server、AIX、HP-UXなどのOSを中心にVMwareやHyper-Vを使用した仮想化技術、バックアップや運用監視のMW、ストレージやデータベースも豊富に扱います。

仕事内容

一人ひとりの希望や適性に応じて、要件定義、基本設計、詳細設計、構築・検証、保守・運用まで、幅広い工程で業務を行っています。

ネットワークエンジニアの業務事例

  • IoTプラットホームサービスにおける要件定義、サービス企画
  • ハイブリッドクラウドに伴うAWS上でのネットワーク設計、構築業務
  • セキュリティインフラの要件定義、設計、構築業務
  • 情シス部門におけるインフラの企画、設計、構築、運用業務
  • 金融機関向け大規模モバイル基盤の設計、構築業務

サーバエンジニアの業務事例

  • クラウドサービスにおけるAWSの導入提案、要件定義、設計、構築業務
  • 流通業界向けセキュリティ基盤の要件定義、設計、構築業務
  • 通信業界向け仮想サーバにおける要件定義、設計、構築業務
  • 金融機関向け共通サーバストレージ設計、構築業務
  • Hadoopを利用したビッグデータ基盤システムの設計、構築業務

活かせる経験

NW Cisco、Catalyst、Nexus、Apresia、Alaxala 、SSG、Fotigate、BIG-IP、BlueCoat
サーバOS Linux、Windows、Solaris、HP-UX、AIX
クラウド・仮想 VMware、Hyper-V、KVM、Xen、AWS、OpenStack、vCloud Director、ViRP、OpenFlow、NFV
言語 Java、C#、Ruby、Python、Perl、SQL、ShellScript、PowerShell
ミドルウェア .Net Framework、Visual Studio、Eclipse、Struts、NetBeans、Apache、Tomcat、HULFT、JP1、OpenView、Tivoli、千手、WebLogic、Access、DB 2、Oracle、SQL Server
関連資格 シスコ技術者認定:CCNA, CCNP, CCIE, CCDA, CCDP, CQS ほか
LPI認定資格:LPIC Lv1~3
マイクロソフト認定資格:MCSA, MCSE, MCDBA, MCAD, MCSD, MCP ほか
オラクルマスター:Bronze, Silver, Gold ほか
Amazon Web Service:AWS Certified Solutions Architect/Developer

よく見られているページはこちらです