社員インタビュー

山本 直和 Yamamoto Naokazu 2005年10月入社 メカトロニクスエンジニア 経験不足の自分にチャンスをくれたVSN。エンジニアとして「何でも屋」と言われる存在を目指して。

前職ではどのような仕事をしていましたか?

新卒で小さな自動車整備工場に入社し、普通自動車の車検や修理などを1年ほど行いました。
その後、祖父が創業した機械屋に入社し、工事現場にコンベヤを据え付ける工事を担当しました。こちらには4年ほど在籍しました。

なぜVSNを選んだのですか?

前々職にしろ、前職にしろ、自動車やコンベヤなど、“すでに形がある”ものを修理したり、据え付けたりする業務でした。あるとき、「この製品は誰かが考えて形にしているのか。自分も自分の考えたものを形にしたい」とふと思い、設計という仕事に興味を持ち始めました。
機械屋として図面を読むことには慣れていましたが、図面を書くような実務経験はなかったので、どうすればその仕事につけるのか分からずにいました。ある時転職サイトで見たVSNの求人には「設計に興味のある人」と書いてあったので、それがきっかけでVSNについて調べて、ここなら自分でも設計の仕事に携わることができるかもしれないと思い、入社を決めました。

入社してからの仕事内容を教えてください。

ゴム・樹脂メーカーで自動車用の部品の試作を3年ほど行った後、現在の就業先である航空宇宙関連事業を行うお客様先に移りました。ここでは、航空宇宙関連の主要部品の設計を行っています。
最初の就業先での仕事は図面を基に試作品をつくる仕事で、メーカー毎に書き方が異なる図面を同じフォーマットに書き変える業務も担当しました。このなかで、図面の読み方やCADの使い方、メーカーとの折衝などを覚えていきました。スキルが身についたところで、既にある図面をアレンジするだけでなく、自分で設計がしたいと会社に希望を出して、就業先をシフトしました。現在は、図面作成から製造現場との調整、試験データの評価、製造工程の作業効率化、量産化への課題抽出と改善など、1つの製品ができあがるまでの工程に深く携わっています。

VSNに入社してから感じたことを教えてください。

エンジニアを育てようという意識が根付いているように思います。私自身、やりたいことに対してスキルが足りない状態で入社しましたが、チャンスを与えてもらい、スキル習得のサポートもしてもらえました。

VSNで働く魅力を教えてください。

様々な業界の様々なプロジェクトに携われることです。それぞれのプロジェクトで身に付けたスキルや経験は、次のプロジェクトに活かせる部分が必ずあるので、自身の成長につながっていると思います。また、チーム制をとっていることで、配属先部署が異なるメンバーと情報共有することができ、業務の進め方やスキルに関する相談も行えます。自分一人で取り組むよりもより早く、より幅広くスキルアップできるのが良い所です。

仕事でのやりがいや嬉しかったエピソード、逆に苦労したこと、そこから学びを得たことなどについて教えてください。

仕事を任せてもらえることが一番のやりがいです。最初のうちは任される業務範囲が決まっていますが、それらを愚直にこなしつつ+αのアウトプットを出すことを心掛けています。そうすることで、上司やお客様から信頼されるようになり、やり方を細かく指示するのではなく全体感だけ共有して、手順や手法は私の判断に任せてもらえるようになります。点で任されていた仕事が線になるイメージですね。このとき、一番やりがいを覚えます。

エンジニアとしての、技術や仕事に対するこだわりを教えてください。

「何でも屋」を目指すことです。職場で何か困ったことがあったときに、「とりあえず山本に言っとけば何とかしてくれるだろう」と思われるような存在になりたいと思っています。そのために、業務範囲はなるべく区切らず、可能な限り柔軟にお引き受けしています。また、私は自分でやってみないとモノが言えないタイプなので、そういう意味でも、やってみるという姿勢でいるよう気を付けています。

VSNのエンジニアには、どのような経験や技術力が求められますか?

能力面で言えば、力学や製図の知識はもちろん必要ですが、何よりも必要なのはコミュニケーション能力だと思います。一人で進められる仕事はまずなく、大きな仕事になればなるほど、多くの関係者との調整が必要になります。最後は人と人の関係であることを認識し、関係をうまくつくれる能力はとても重要です。
また、自分のなりたい姿をイメージし、高い目標にも挑戦する姿勢があるとなおいいですね。

将来の夢や目標を教えてください。また、VSNに転職をお考えの方にメッセージをお願いします。

現在従事しているプロジェクトにおいて、自身が任されているパーツのスペシャリストになりたいと思っています。このまま順調に進めば、おそらくもう何年かは同じプロジェクトに従事すると思うので、自分の仕事に注力したいですね。
転職を考えている方へのメッセージですが、私のようにエンジニアとしての経験が浅くても、新しいことにチャレンジしようとしている人にとっては、VSNはとても魅力のある会社だと思います。スキルアップをサポートする仕組みがあり、実務のチャンスを与えてくれる会社です。挑戦したいことがある方は、ぜひご入社ください。

エンジニアの一日

ワークライフ・ストーリー

他の社員を見る

「社員インタビュー」一覧に戻る