社員インタビュー

上田 瑛子 Ueda Eiko 2015年5月入社 サーバエンジニア 社員同士のつながりが、私を刺激し成長させてくれる。

前職ではどのような仕事をしていましたか?

新卒でVSNと同じく技術者派遣を行っている会社に入社し、配属先のチケット販売会社で、情報システムの運用保守を約一年間担当していました。
入社時はエンジニアとしての知識はほとんどなく、私自身、エンジニアとしての向上心が弱かったのですが、同期のエンジニアや配属先のプロパー社員さんと話すうちに、開発という仕事があって、どうもそれがおもしろそうだということに気付いたんです。その当時、私が担当していたのはルーティンワークが多く、業務内で開発のスキルを磨くことは難しい環境でした。配置換えも相談したのですが、異動は難しいということで、転職を考えるようになりました。

なぜVSNを選んだのですか?

転職エージェントからの勧めで、VSNの採用担当と話す機会がありました。その際、担当者が自社への愛が強く、またエンジニアの将来について真剣に考えていることを強く感じ、そのエネルギーに惹かれたのが一番の理由です。また、取引企業の数が非常に多いということと、自分のキャリアパスによって配属先を移っていけるということにも非常に興味を持ちました。

入社してからの仕事内容を教えてください。

大手エレクトロニクスメーカー系のSIerで、大手百貨店様等向けポイントシステムの基盤構築、および運用保守を担当しています。
携わっているプロジェクトは、お客様先のグループ会社数社が合同で進める大きなプロジェクトです。それだけに幅広い知識が求められ、最初は何を話しているのかすら分からないということも度々ありましたが、その悔しさをバネにして、猛勉強しました。今ではスムーズに会話ができるようになり、技術面での更なる知識の吸収を意識しています。

VSNに入社してから感じたことを教えてください。

今のお客様先に、VSNの社員が多くいることに驚きました。もちろん同業他社のエンジニアもたくさんいるのですが、自社の人間の数が多いのは、それだけ先にいる社員がお客様に信頼されている証拠でもあり、誇りに思います。
バリューチェーン・イノベーターの提案を自発的に行う社員の数も、想像していたよりも多いという印象を受けました。

VSNで働く魅力を教えてください。

社員数が多く、様々な考えを持つ人々が集まっていることと、そのつながりを大切にしていることが魅力だと思います。似た者同士でアイデアを交換することもできますし、反対意見を持つ者同士で意見をぶつけ合うこともでき、業務外でも自分を成長させることができます。
また、勉強会も多く開かれ、独学だけではなく社員とのコミュニケーションの中で知識を深められることも魅力の一つですね。毎回演出の工夫がある社内報や、利用率が高い社内SNSで他の社員の近況を把握することもできます。社員同士のつながりを大切にしていることが、VSNの大きな魅力だと思います。

仕事でのやりがいや嬉しかったエピソード、逆に苦労したこと、そこから学びを得たことなどについて教えて下さい。

日常生活で日頃目にするシステムの、土台を作ることに携われていることにやりがいを感じます。
また、プロジェクト現場で誰も扱ったことがないネットワーク機器を導入した際、その機器の主担当にしていただきました。必死で使用法を学んだことで、その機器での作業の確認者になりました。確認者は各機器のプロジェクト内の第一人者が任されるので、ひとつの機器ではありますが、その第一人者として認めていただけたときには成長できたのかなと実感できました。

エンジニアとしての、技術や仕事に対するこだわりを教えて下さい。

目標とする人物を高めに設定することです。現場でお世話になっているプロパーの方が技術面でも人間性の面でも非常に尊敬できる方です。とてもすぐには追いつけそうにないですが、お世話になりっぱなしで甘んじるのではなく、その方から仕事から奪うくらいのことを目標にし、技術や知識を吸収することを心がけています。コミュニケーションを取りながら、あきらめず、食らいついていくことが自身の成長に繋がると思っているからです。

VSNのエンジニアには、どのような経験や技術力が求められますか?

ただ親切心だけで業務を安請け合いするのではなく、そこに付加価値を見出し、案件として受注しようとするバリューチェーン・イノベーターとしての意識だと思います。そうすることで、VSNとしての売上をつくるのはもちろん、技術派遣業の新しい在り方を、同業他社にも示したいですね。
プロパーの社員ではないからこそ、気づけることやできることがあると思っています。プロパーと派遣エンジニア、それぞれの常識を崩し、お客様先のビジネスに変革をもたらそうという意識が必要だと思います。

将来の夢や目標を教えて下さい。また、VSNに転職をお考えの方にメッセージをお願いします。

お客様先で就業して約一年が経ち、知識も増えてきたとはいえ、まだまだ足りない部分も多くあります。ですから、もっと幅広い知識をつけ、エンジニアとしての技術力の向上を目指したいです。VSN社員として今後さらに必要になってくるマネジメントの能力は、エンジニアとしての基礎がしっかりしていないと身に付かないと思っているので。
これまで、私にとってのVSNの印象や実感をお話しましたが、VSNは型が出来上がった会社ではなく、社員が思ったように変えていける会社でもあります。自分から積極的に行動できる人には多くのチャンスがありますので、そういった方にはぜひVSNをおすすめしたいです。

エンジニアの一日

ワークライフ・ストーリー

他の社員を見る

「社員インタビュー」一覧に戻る