転職Before&After

細谷 邦之 Hosoya Kuniyuki エレクトロニクスエンジニア 2013年9月入社 マネジメントを知ることで、プレイヤーとしての成長にもつながる。
Before
  • 通信機器メーカー、アナログ半導体の設計メーカーで設計業務を担当。
  • 技術者派遣会社でデジタルスチルカメラの評価業務を行う。

VSNに転職

After
  • 業務用プリンターの画像処理用集積回路の設計・論理検証を担当。要求仕様・設計仕様の検討、RTLコーディング、検証、評価まで一連の開発を行っている。

前職企業について

通信機器メーカーに新卒入社し、携帯電話の基地局交換装置の設計などを3年ほど行いました。その後、アナログ半導体設計会社で、PLLやフィルタ、モーターコントローラー等のアナログ及びミックスドシグナルICの設計を7年務めました。VSNに転職する直前の2年半は同業である技術者派遣会社で、デジタルカメラの評価業務を担当しました。

転職理由とVSN入社の決め手

前職企業では、経験や技能があまり考慮されず、単調な評価業務に配属されていました。技術的な上積みが困難であったこと、また会社としてエンジニアのキャリアをフォローしようという意識が感じられなかったことに、将来に対する不安を覚え、転職を考えました。
転職エージェントの紹介でVSNを知ったのですが、エンジニアの価値を高めようという意識が感じられる経営理念やビジョンに興味を持ちました。また、それを言葉で言うだけでなく、教育施設を充実させているなど、実体を伴っていたことに惹かれ、入社を志望しました。選考では、スキル面をしっかり見られている印象を受けましたが、それだけ経験や技能を重視しているということなので、志望度合いが高まりましたね。

入社してから感じた「想定内」&「想定外」

入社前に聞いていたとおり、研修設備は非常に充実していました。テクニカルスキルはもちろん、ヒューマンスキルを養う研修もあったことには驚きがありました。また、社員間のコミュニケーションが活発で、趣味から勉強会までいろんな集まりがあるのも、前職では考えられないことでした。組織としてのつながりの強さは、会社の強みにつながっているように思います。

入社後の業務や仕事のやりがい

大手精密機器メーカーで画像処理用の集積回路の設計・論理検証を行っています。これまでアナログ集積回路の経験が長かったのですが、今はデジタルの論理設計で、さらにファームウェアの開発に近いところの仕事をしています。理論的な領域であっても物理的なイメージを持って仕事にあたることが大事と考えていますので、前職で得た知識は大いに活きているように思います。
スコープを明確化したうえで、そのなかでの仕事の進め方は裁量を持たせていただいており、自由度高く考えられることで仕事に没頭できています。近い将来には、再びアナログICのプロジェクトに携わりたいですね。

今、改めて感じるVSNの魅力とは

社員の働きがいを高めるための取り組みは、競合他社と比較しても、非常に力を入れていると思います。スキルアップの支援などはまさにそうですね。私自身も、マネジメントの社内資格を取得しました。実は私自身はマネジメントへの興味はそこまで強くなく、どちらかというとプレイヤーとしてテクニカルスキルを高めたいという思いを強く持っています。ただ、マネージャーたちがどんなことを考えているかを知ることは、私のようなプレイヤー志向の人間にとっても非常に有用でした。そうした気付きのきっかけが多く提供されていると思います。

転職を検討中の方へ

社員同士の交流が活発で、お互いに刺激し合える環境です。能力とやる気さえあれば、エンジニアリング・営業・マネジメントなどなど、幅広いキャリアステップが用意されているため、キャリアに閉塞感を感じることもありません。今の職場で先が見えないと思っている方には、ぜひ入社をおすすめします。

ワークライフ・ストーリー

他の社員を見る

「転職Before&After」一覧に戻る