転職Before&After

新田 徳哉 Nitta Atsuya メカトロニクスエンジニア 2006年5月 コアスキルを身につける。新しい挑戦で、更にプラスしていきたい。
Before
  • 大手アセンブリメーカーで、船舶・商用トラック用ディーゼルエンジンの冷却系及び排気系設計に従事。

VSNに転職

After
  • 航空宇宙関係のメーカーでロケット推進装置の量産設計を行う。
  • VSNトレーニングセンターにて新入社員の講師として機械設計部門を担当。
  • 大手自動車メーカーで新規プロジェクトの排気ガス浄化(後処理)装置の設計を行う。

前職企業について

前職は、大手自動車メーカーの子会社にあたる派遣会社で、エンジンの冷却系及び排気系の設計を約14年間行ってきました。最初は、船舶用ディーゼルエンジンの冷却系、及び排気系設計を約6年間担当し、その後、モーターショー用の小型ディーゼルエンジン、新長期排ガス規制対応小型トラック用ディーゼルエンジン、海外向け乗用車用小型ディーゼルエンジンの冷却系、吸排気系、補機類の設計を6年間担当してきました。

転職理由とVSN入社の決め手

前職では、信頼を得るごとに権限なども任されるようになりますが、今後の未来を担うコアスキルとなりえる新規開発業務においては、サポートする事は許されても担当させて頂く事は叶わず、プロパー社員でなければ踏み入れる事の出来ない領域があることを実感させられていました。また、エンジニアとしての成長には、「より多くの経験」と「柔軟な発想や考え方」。そして新たな技術に携われる「大いなるチャンス」が必要と感じており、そのチャンスを得られない理由が、技術スキルや実績などではなく、企業としての方針にあることを理解した時に、このままではコアスキルの取得が出来ないと判断して転職を決意しました。

転職するのであれば、自動車以外の異なる業界でも自分の技術が通用するのかを試すと同時に、異なる業界で新たな経験やスキルを身につけたいと考え、それを叶える制度がVSNに決めました。また、エンジニアとしての能力を評価し、公平に評価している点も入社を決めた理由の一つです。

入社してから感じた「想定内」&「想定外」

入社前後で大きくイメージは変わりませんが、「バリューチェーン・イノベーター」たる変革の意思を感じ、これからどんどん良い方向に変わっていくだろうという期待感があります。それも、会社の上層部が一方的に物事を決めるのではなく、現場のエンジニアやお客様の声を聞いて重要方針に反映するなど、みんなで会社をつくろうという姿勢を感じますね。

入社後の業務や仕事のやりがい

入社以来、2つの就業先と1年の社内研修講師の経験をしています。1社目の就業先は、航空宇宙関連メーカーでロケット推進エンジンの量産設計を行いました。その後、これまで経験してきたことを若手へ伝えたいと思い、VSNトレーニングセンターでメカトロニクス講師として勤務し、現在は、大手商用車メーカーにて、さまざまなエンジン関連装置の設計を担当しています。
現在関わっているプロジェクトは、排気ガス浄化用後処理装置の新規プロジェクトであり、クリーンで環境にやさしいトラックの開発を担当しています。お客様社員と同等の権限を頂き、コア技術に関わることができ、非常に充実した経験が出来ています。
エンジニアが喜びを感じる瞬間は色々な過程で様々に変化していくものだと思いますが、今の私は自分が作ったものが人に喜ばれたり、或いは、人の助けになったりしている際に強く喜びを感じるようになりました。
最も強く感じたのは、東日本大震災に対応した被災支援プロジェクトでした。私が担当したのは、海水に水没した車両を何とか走れる状態にするためのプロジェクトであり、現地ディーラーやお客様から感謝の声を聴いたときに、自分が作ったものが多くの人に役立っていることの喜びと、モノづくりで多くの人を助けることができることを、改めて強く実感したことを覚えています。
今後も「使う人のための、魂を込めたモノづくり」を行っていきたいと思っております。

今、改めて感じるVSNの魅力とは

VSNは、エンジニアに寄り添って歩む風土が備わっている会社です。
モノづくりという広いフィールドで様々な思想や技術を取り入れていきたい人には良い環境だと思います。
また、プロパー社員の立場では、会社のルールやしがらみから、本当に必要な一歩が踏み出せない場合があります。そんなとき、第三者として現場に参加する私たちが異なる視点から意見を述べることで、その壁を乗り越え、より良い製品づくりをにつながるケースがあります。そんな影響力を発揮できるのが、バリューチェーンイノベーターとして製造業に関わる魅力です。

転職を検討中の方へ

VSNは、独自の風土を持った企業で、エンジニアの希望を受け止める文化があります。自分がどのようになっていきたいかをしっかりと考え、共に歩んでいける会社です。
転職はとても勇気のいることです。けれども、技術力や経験は場を変えても無くなるものではなく、むしろ新しい挑戦によってプラスされていくと思っています。VSNという新しいステージで、ぜひエンジニアとしての経験を積み重ねましょう。

ワークライフ・ストーリー

他の社員を見る

「転職Before&After」一覧に戻る