転職Before&After

武原 潤 Takehara Jun インフラエンジニア(サーバ) 2014年4月入社 環境を変えることで自身を成長させていく。
Before
  • ソフトウェア開発会社にて、自社システムの開発支援やCADシステムにおけるSI、ネットワーク・サーバの設計、構築、運用などに従事。

VSNに転職

After
  • 現在は電力自由化に関する大規模プロジェクトに従事。アプリケーションサーバと Webサーバの設計を担当し、導入パッケージの要件検討や、詳細設計書の作成などに従事。

前職企業について

前職企業は、自社での受託開発と、お客様への派遣とを行っている、社員数30人程度のシステム開発会社でした。配属先企業でプロパーの方たちと仕事をしていましたが、新しい技術に挑戦することが難しい環境でした。そういった風潮の中、エンジニアとして成長していこうという意識が全社的に薄れていました。

転職理由とVSN入社の決め手

プロジェクトに配属される年数が長く、業務が定型化されてしまい、技術のマンネリ化を感じていました。新しいことに挑戦できないということは、自分自身の成長はもちろん、次の世代の成長を妨げます。その状況に不満を抱き、もっとエンジニアとして成長できる企業に転職できないか考え始めました。
VSNを知ったきっかけは、転職エージェントによる紹介です。VSNではエンジニアの成長を目的に、2~3年を目処にプロジェクトや環境を変える仕組みにしていることを知りました。よりレベルの高い業務に携わることを推奨するVSNの方針に、強く共感しました。個人として様々な業務に携わりたいと思う人はたくさんいますが、それを会社として積極的に推進しているということに惹かれ入社を決めました。

入社してから感じた「想定内」&「想定外」

私は個人の力で組織を変えるということは、非常に困難なことだと思っていましたし、実際に多くの会社ではそうだと思います。しかし、VSNは思っていた以上に風通しがよく、社員のためになる意見であれば、仕組みや制度として反映してくれるということに驚きました。社員同士の立場もフラットで、意見を言いやすい環境をつくる意識が全社的に統一されています。最近の事例では、これまでVSNでは副業が禁止されていましたが、社員の成長につながるという理由で、副業可能な制度に変わりました。ここまでするのかと、驚いたくらいです。

入社後の業務や仕事のやりがい

入社後はSSOシステムとデータ及びWebシステムの移行プロジェクトに携わり、サーバOSのアップデートや仮想化設計・構築などを行いました。現在は、電力自由化に関するプロジェクトで、アプリケーションサーバと Webサーバの設計を担当しています。導入するパッケージの要件、スクラッチ・アドオン開発チームからの要件を元に妥当性を検討し、詳細設計書に反映するところまでが主な担当です。
大規模なプロジェクトですので、一つひとつの業務に責任感とやりがいを感じています。初めて扱う機器や知らない技術に触れる機会も多く、難しさやプレッシャーもありますが、その苦労を乗り越えて、自分が構築したシステムが稼働し、お客様先で動き続けてくれるとすごく嬉しいですね。苦労した分だけ大きなやりがいを感じますし、構築したシステムには愛着が湧きます。

今、改めて感じるVSNの魅力とは

入社の決め手にもなりましたが、多種多様な大手企業で面白いプロジェクトに携わることができることがVSNの魅力だと思います。ずっと同じ企業に留まらせるのではなく、新しいことに挑戦させようという環境を作ってくれています。また、大きなプロジェクトに携わると、普段扱うことのできないシステムなどにも触れることができるので、自身の技術の幅も広がり成長につながります。

転職を検討中の方へ

VSNは人を財産ととらえ、エンジニアの成長を組織としてサポートしてくれる会社です。また、教育制度や研修施設もそうですが、社員一人ひとりが若手エンジニアや未経験者を育てようとする意識があります。だからこそほとんどの社員がチーム体制で配属されています。とにかく自分を成長させたいと考えている方はVSNで働いてみることをおすすめします。VSNで新しい技術を身に付け、そして共に成長していけたら幸いです。

ワークライフ・ストーリー

他の社員を見る

「転職Before&After」一覧に戻る